にきび

ニキビが出来る原因は色々ありますが、その多くは毛穴の詰まりが引き起こす皮脂腺の化膿と炎症です。

毛穴近くにある皮脂腺で作られる皮脂には、肌の表面を弱酸性にして細菌の繁殖を防いだり、潤いを与える大切な役割があります。

健康な肌なら、新陳代謝によって余分な皮脂も毛穴から出て行くので何の心配もいりません。

しかし、毛穴が詰まった状態だと出口を失った皮脂がどんどんたまり、ニキビの元になるのです。

さらには、毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌などの細菌が繁殖して皮膚や皮脂腺の炎症を招くことに!!

これを防ぐには毛穴をふさがないことが何より大切!

毎日の洗顔で肌に溜まった老廃物や汚れをきちんと落とすことが必要です。

また、こまめな洗顔は肌を綺麗に保ち出来てしまったにきびの悪化を防ぎます。

20代後半から30代半ばにかけて出てくるニキビは思春期のニキビとは部位が異なります。

 ホルモンバランスの乱れ

・・・ホルモンのバランスが崩れると皮脂の分泌が過剰になり、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。

ストレスや食生活の乱れ

・・・ターンオーバーの乱れを引き起こし老廃物が毛穴に詰まってしまうことに。また、角質層が厚くなって徐々に毛穴をふさぐこともあります。

 肌に残ったメイクの汚れ

・・・毛穴を詰まらせるもっとも大きな要因です。

<< ニキビに関するQ&Aはこちら>>

当院では、活性酸素を抑えるビタミンAやフルーツ酸を高濃度に配合したオリジナルの基礎化粧薬やフォトフェイシャルなどの治療を行っています。


Copyright(C) Matsuo Clinic. All right Reserved 2003-2016.
Top ユアシス しらみつぶしねっと