アトピー

アトピー性皮膚炎は からだのあちこちにかゆみを伴う湿疹がくり返しできる病気です。

アトピー体質とは ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎などなどにかかりやすい体質をいいます。

これは遺伝的要素があります。

最近の傾向は 世界的にアレルギーの方が増加しています。

現状としては、厚生省のアレルギー疾患の疫学に関する研究では 何らかのアレルギーの病気をもっているかたは乳幼児で28.3%小中学生32.6%成人で30.6%九州大学皮膚科の調査では福岡市の小学校入学時の健康診断で19.7%がアトピー性皮膚炎と診断されています。

原因は 1 アトピー体質 2 肌質 3 環境 (ストレス、汗、気候、体調、など)
症状は まずかゆみです。 夏は 汗に対する刺激によって悪化します。 冬は 乾燥によって悪化します。

年齢によって多少変わってきますが、3歳くらいまでは皮膚が未熟なためにいろいろトラブルになりやすいですが、徐々に年齢とともによくなる傾向にあります。

治療は 1 スキンケア 2 原因の除去 3 くすりによる治療

乳児期は食べ物がアトピー性皮膚炎の悪化因子となることが よくあります。
乳幼児期を過ぎると、ダニ、ハウスダスト、カビなどの 環境的な要素がアレルゲンとなりやすいです。
この環境的な要素は生活の中の工夫や努力によってかなり減らすことがで きます。
特に、ダニはアトピー性皮膚炎に深く関係する悪化因子です。ダ ニはホコリを餌に繁殖します。普段からこまめな掃除を心がけ、室内を清 潔に保つことが大切です。
特に寝室の掃除や換気は念入りに、また寝具の ダニ対策も試してみてください。


Copyright(C) Matsuo Clinic. All right Reserved 2003-2016.
Top ユアシス しらみつぶしねっと